世界に売り込め韓国産水産物㊥/アワビでASC認証へ

2018年1月16日

 全羅南道・莞島(ワンド)郡。海底地盤にある麦飯石と硝石や多くの海藻類が海水を浄化するとともに豊富な栄養素をつくり出し、海洋生物にとって最良の環境を形成している。エゾアワビは国内生産量の81%など韓国最大の水産物生産基地となっている。2015年から海外市場のさらなる販路開拓に乗り出した。水産養殖管理協議会(ASC)の認証の取得に向け審査中なのだ。[....]