三陸・常磐海の恵み取り戻せ、東北区水研が研究報告会

2016年10月21日

 三陸・常磐漁場の環境変化や利用法などに関する研究成果の報告会が15日、仙台市内で開かれた。共通テーマ「海の恵みを取り戻せ」で4人が発表。底魚類や養殖カキの生産増大策などを提言した。東北区水産研究所が東日本大震災復興のため企画、行政担当者や研究者、一般市民ら約50人が参加。[....]