三陸の養殖復興へ気仙沼魚市場で地域研究会、課題共有

2016年12月21日

 第3回三陸地域研究集会が13日、気仙沼魚市場で開催された。、養殖業者、加工・流通・関連業者、行政・研究者ら60人が出席、岩手大学の後藤友明准教授が「東日本大震災後の三陸海域における養殖業の現状と課題を共有するとともに、養殖業のあり方を展望する」などの話を聞いた。[....]