ロシア情報/日本海スケソウ1~3月1万2000トンの好漁、地元は好漁歓迎

2019年4月16日

 北海道機船連によると、ロシア漁業者による今年1~3月の日本海(沿海地方、西サハリン)でのスケソウ漁獲は、1万2000トンに上った。漁獲物はすべて陸上の水産加工場に供給され、工場稼働や雇用創出に貢献、地域経済に波及効果をもたらした。生産の中核を担った沿海地方の漁業会社の代表は「ソ連時代を思い出させる、沿海地方での沖合沿岸漁業の復活だ」と好漁を歓迎している。[....]