正社員募集中

ロシア情報/択捉島マス漁10日間延長

2016年10月6日

 北洋開発協会によると、ロシア・サハリン州遡河性魚種委員会は9月30日、択捉島のカラフトマス操業を10日間延長し、10月10日までとすることを決めた。マスの好調な来遊を受けた措置。択捉島へのマス来遊は9月30日現在で1万2700トンと、漁獲勧告量を超えており勧告量の上方修正も必要になっているという。[....]