正社員募集中

ロシア情報/オホーツク海スケソウ伸びず、30万トン超も6%減

2019年2月22日

 北海道機船連によると、ロシア漁業者がオホーツク海で行っている抱卵スケソウ漁の漁獲量は17日現在、前年同期比6%減の30万5600トンと、依然、前年を下回るペースで推移している。漁獲可能量(TAC)に対する消化率は前年同期に比べ1・8ポイント低い28・5%。[....]