ヤマキが創業100周年、「鰹節屋で圧倒的な存在へ」

2017年4月13日

「カツオ節文化さらに広めたい」と会見で語る城戸社長
クリックで画像を大きく表示します

「カツオ節文化さらに広めたい」と会見で語る城戸社長

 ヤマキ(愛媛県伊予市、城戸善浩社長)は10日、4月に創業100周年を迎えたことを受けた施策と平成29年度から始まる新中期経営計画、100周年の記念活動などを発表。都内でメディア向け発表会を開いた城戸社長は、次の100年に向け「カツオ節やだしの文化もさらに広めていきたい」と述べた。また韓国での総販売代理店「ガオン トレーディング」(仁川市)と共同出資により、生産法人「YAMAKI KOREA CO.,LTD(ヤマキ コリア)」を設立したことを発表した。[....]