メバチ管理措置など協議、WCPFC9日まで年次総会 

2016年12月7日

 中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)第13回年次会合が5日から9日まで、フィジーのナンディで開かれている。太平洋クロマグロの保存管理措置についてレビューを行うとともに、メバチ・キハダ・カツオの保存管理措置について議論する。メバチは同条約水域で乱獲状態にあり、資源減少の要因とされる、まき網の集魚装置(FAD)規制の議論が注目される。[....]