メキシコで小型漁礁の増殖調査、海洋建設が海外で初

2017年3月31日

メバルなどが集まる小型漁礁

メバルなどが集まる小型漁礁

 海洋建設(岡山県倉敷市、片山真基社長)は、国際協力機構(JICA)の採択を受けてメキシコ・カリフォルニア湾で貝殻を活用した小型人工魚礁(シェルナース)を設置し、現地の貝殻処理と水産物の増殖に向けた調査を実施する。シェルナースの海外展開は初めて。現在は契約に向けた手続き中で、平成29年度中に3回現地を訪れて調査を行う計画だ。[....]