ミドリムシが養殖魚を変える、鈴木健吾・ユーグレナ開発部長 

2016年1月1日

 ミドリムシが日本の未来を、そして養殖魚を中心とした水産業界を大きく変えることになるかもしれない。そんな夢のような話が今、現実のものへと動き出した。
 ミドリムシ(学名・ユーグレナ)は、5億年以上前に地球誕生後の原始の地球で初めて誕生した生き物の一つで、17世紀のオランダの学者によって「美しい(eu)目(glena)」と名付けられた[....]