マルハニチロ北海道魚栄会、「内外の調達力活用を」

2017年6月8日

 マルハニチロ北海道魚栄会(髙橋松一郎会長)は6日、札幌市のJRタワーホテル札幌で、2017年度定例総会を開催した。髙橋会長は、昨年の北海道の漁業生産量が100万トンを割ったことに触れ、「産地の生産体制を確保することの大切さを改めて思い知らされた」として、マルハニチロのワールドワイドなネットワークによる商材確保の必要性を訴えた。[....]