正社員募集中

ロシア情報/スケソウ110万トン、北部のマダラ9%減

2019年6月25日

海道機船連によると、ロシア漁業者による漁獲量は5月29日現在、前年同期比1%減の199万トンと、わずかに前年を下回っている。主力の極東海域は4%増の140万トンと順調だが、北部海域が31%減の20万8600トンと不振。魚種別では極東のスケソウは4%増の110万トン、マダラは42%増の7万1600トン。北部海域のマダラは9%減の15万7700トン。

「ロシア海域別漁獲量(5月29日現在)」本紙参照[....]