正社員募集中

マダラTAC追加、水政審分科会で「慎重な対応」望む声

2015年11月30日

 26日に開かれた水産政策審議会資源管理分科会で水産庁は、新たなTAC(漁獲可能量)管理の対象魚種追加について報告し、委員の意見を聞いた。
 水産庁は、TACによる資源管理の充実を求める声に対応し、対象魚種とするかの可否も含め[....]