マサバ伊豆諸島以北で前年並み、太平洋1~6月見通し

2017年12月27日

 水産研究・教育機構は25日、中央水産研究所がまとめた2018年1~6月の太平洋イワシ類、マアジ、サバ類の長期漁海況予報を発表した。マサバの来遊量は熊野灘以西で前年を上回る海域が多く、犬吠埼から常磐南部海域や伊豆諸島周辺は前年並み。ゴマサバは前年並みから下回る海域が多い。[....]