マグロ3トン解体で盛況、「天下の台所・大阪まつり」

2016年12月26日

 「第7回天下の台所・大阪まつり」(主催・同まつり実行委員会、委員長・佐伯保信大起水産グループ会長)が17、18日の両日、大阪府立体育館で行われた。42社・団体がブース出展。近畿圏を中心に前年比2割増の約2万4000人が訪れて、長崎産活トラフグ、塩カズノコなどを購入。3064キロ、56尾の生・本マグロを解体し、目の前で次々と切り分けにぎり寿司を廉価で提供した。[....]