正社員募集中

マグロ輸入(1月)/冷バチ依然低水準、本マFフィレーは3割減

2019年3月5日

 財務省の通関統計によると、1月のマグロ類の輸入実績は、生鮮・冷蔵物が915トン(前年同月比3%減)、13億2100万円(2%増)、冷凍物が1万4312トン(19%増)、159億6900万円(8%減)、加工品が2937トン(7%減)、18億6200万円(9%減)だった。

「生鮮/冷蔵マグロ類の国別・月別輸入推移」「冷凍マグロ類の国別・月別輸入推移」「マグロ類加工品の国別・月別輸入推移」「冷凍メバチ(台湾産)輸入単価(CIF)」本紙参照[....]