マグロ漁船建造から回転寿司まで、6次産業化超えた土佐洋グループ

2016年6月13日

 生産、加工、流通販売の連携を6次産業化と呼ぶ中で、土佐洋グループ(高知県須崎市)は、直営店で提供する魚を自ら獲るだけでなく、操業する船造りから一貫して行っている。規模も巨大で、全国に顧客をもつ造船業と併せ、19トン型マグロはえ縄漁船21隻を所有し操業。県内で3店舗の飲食店も経営する。[....]