マグロ情報/8月輸入バチ3割・キハダ7割高、冷凍減少ビンナガが補完

2017年10月4日

 財務省の通関統計によると、8月のマグロ類の輸入実績は、生鮮・冷蔵物が1515トン(前年同月比1%増)、21億1500万円(4%増)、冷凍物が1万9080トン(21%増)、177億4100万円(36%増)。冷凍メバチは3410トン(16%減)と2か月連続で昨年一度もなかった3000トン台にとどまった。1~8月の累計は4万671トン(16%減)となった。[….]

「生鮮/冷蔵マグロ類の国別・月別輸入推移」「冷凍マグロ類の国別・月別輸入推移」「マグロ類加工品の国別・月別輸入推移」「冷凍メバチ(台湾産)の輸入単価(CIF)」本紙参照