正社員募集中

マグロ情報/(豊洲4月)冷本マ増加で弱含み、冷インド相場しっかり

2019年5月15日

時事通信社の調べによると、豊洲市場における4月の大バチ(40キロ上)上場量は1万4944本(前年同月比4・6%減)だった。ニュージーランド産の生鮮ミナミマグロ(インドマグロ)の入荷が潤沢だったこともあり、良品以外はやや低調だった。

「豊洲市場の冷凍メバチ(40キロ上)西経・太平洋産の中値推移」本紙参照[....]