正社員募集中

マグロ情報/(豊洲12月)冷ミナミ大量搬入、冷本マの相場は回復

2019年1月31日

 豊洲市場における12月の大バチ(40キロ上)上場量は1万9394本(前年同月比13・3%減)だった。年末の最需要期だったが、西経・太平洋産中心に減少し、売れ口もやや鈍かった。生鮮はメキシコ産蓄養クロマグロが317本(64・0%減)、2318円(6・1%高)。年間を通して順調な入荷が続いたが、年末の最需要期に減少した。

「築地市場の冷凍メバチ(40キロ上)西経・太平洋産の中値推移」本紙参照[....]