正社員募集中

マグロ情報/(豊洲1月)バチ需要期過ぎ軟化、冷本マ良品でしっかり

2019年2月20日

 

豊洲市場における1月の大バチ(40キロ上)上場量は1万1841本(前年同月比3・8%増)だった。年末の最需要期を過ぎて荷動きが鈍り、全体的に弱含んだ。ミナミ入荷高水準冷凍の脂物は、ミナミマグロ(大)が3924本(23・9%増)、1817円(0・6%高)。生鮮はメキシコ産蓄養クロマグロが290本(45・3%減)、2214円(2・2%高)。

「豊洲市場の冷凍メバチ(40キロ上)西経・太平洋産の中値推移」本紙参照[....]