正社員募集中

マイワシ大幅増イカ激減、水産庁が全国資源評価報告会

2019年3月22日

 水産庁は19日、東京都内で2018年度全国資源評価報告会を開き、水産研究・教育機構の研究者がマイワシやマサバ、スルメイカなど漁獲可能量(TAC)対象魚種の資源評価結果を報告した。

マイワシ太平洋系群の資源水準・動向は「中位・増加」。資源量は10年以降増加傾向にあり、17年は近年では非常に高い320万トンと推定された。[....]