正社員募集中

ホタテ情報/米国9月輸入、冷凍落ち込み前年同月比30%減

2016年11月16日

 米国海洋大気庁(NOAA)によると、9月の米国ホタテ製品輸入高は、前年同期比30%減の1176トンと、主力の冷凍品の落ち込みなどから前年同月を下回った。冷凍品は日本産をはじめ中国、アルゼンチン産などが軒並み減少したのが響いた。原貝供給元の日本や南米の生産の低調さが背景にある。平均単価は22%高のキロ20・3ドルと品薄高の様相。日本産は20%高の29・6ドル。[….]

「米国ホタテ製品輸入高(2016年9月)」本紙参照