ホタテ情報/噴火湾終漁間近、最終水揚げ1・8万トン前後、斃死被害で7割減産

2019年5月16日

 噴火湾のホタテ加工貝の水揚げは大方終息し、今シーズン(2018年10月~19年5月)の大勢が決した。胆振地区(JFいぶり噴火湾漁協)と渡島地区の合計は、昨夏の大量斃(へい)死被害の影響により、前年比7割減産の1万8000トン前後にとどまる見込みだ。[....]