ホタテ情報/噴火湾値決め1月下旬10円高350円、渡島の減産見通し響く

2017年1月19日

 JFいぶり噴火湾漁協のホタテ加工貝の1月下期(16~31日)の値決めが17日に行われ、伊達、豊浦ともA貝(殻長8センチ以上)は前回・1月上期から10円高のキロ350円で決まった。B貝(8センチ未満)は100円。上場予定数量は伊達40トン、豊浦35トン。[....]