ヘリーハンセンと近大、水産業向けウエア共同開発

2019年7月12日

クリックで画像を大きく表示します

開発中の水産業用ワーキングウエア

近畿大学は、スポーツアパレルメーカーのゴールドウイン㈱(東京)が展開するノルウェーのウエアブランド「HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)」と共同で、水産業就業者向けワーキングウエアの共同開発を本格的に開始した。来年夏ごろをめどに新商品の販売を行う予定だ。

両者は2017年12月に製品開発支援に関する契約を締結。ヘリーハンセンは、本国ノルウェーで水産向けウエアの販売に高い実績をもつことから、近畿大学はその優れたデザイン性や機能を生かしたウエアの開発を共同で進めてきた。

将来的には、循環型のリサイクル可能な商品へとアップデートすることも視野に入れる。[....]