ブリ課題に新製品開発に挑戦、函館水産高で特別授業

2018年9月7日

 函館水産高校で8月29日、道南を中心に漁獲が増加しているブリを課題研究のテーマにした授業が行われ、水産食品学科の3年生10人がブリの捌き方や部位による味の違いなどを学んだ。教材は、渡島総合振興局が函館市南かやべ地区で水揚げされた5~6キロサイズ12本を無償提供した。[....]