ブラジルIWCへ意思決定改革など提案、水産庁発表

2018年7月19日

 水産庁は17日、東京・霞が関の農林水産省で、今年9月にブラジルで開かれる国際捕鯨委員会(IWC)に向けた日本提案(一部既報)を公表した。①意思決定の手続きの変更②商業捕鯨モラトリアムの限定的解除-の2点を盛り込んだパッケージ提案で、捕鯨支持国と反捕鯨支持国双方の意見を取り入れた折衷案。IWC総会は9月10日から14日まで、ブラジルのフロリアノポリスで開かれる。[....]