ヒジキ着生に効果、セラミックポーラス材を長崎沿岸で調査

2016年6月17日

 魚礁開発や海洋調査を手掛ける日本リーフ(株)(兵庫県南あわじ市、西畠泰司社長)が開発したセラミックポーラスブロック(略称・セラポラ)が、海藻の着生に効果があることが確認された。ヒジキ漁場の拡大造成を進める基盤として漁業者らから多くの期待を集めている。[....]