ノルウェーサバ/16年輸出12%減30万トン、単価高も対日本がトップ維持

2017年1月19日

 ノルウェー水産物審議会(NSC)によると、昨年1~12月の同国のサバ輸出量は30万トン余りに減少したが、日本などアジア向けはおおむね増加した。輸出金額は単価の上昇で40億NOK(ノルウェークローネ、1NOK=約14円)を回復した。輸出先国のトップは引き続き日本で、前年より4・5%多い6万4431トン。金額は9億4983万NOKと32・4%増えた。[….]

「ノルウェー産サバ輸出統計」本紙参照