トビイカに高まる期待、青森で水研機構がシンポジウム

2017年3月17日

 シンポジウム「トビイカ資源開発の現状と課題」(水産研究・教育機構開発調査センター・東北区水産研究所主催)が14日、八戸市水産会館で開かれた。スルメイカが不漁の中、新しい加工原料として期待が高まるトビイカについて、商業漁業や加工利用の可能性が報告された[....]