テクニカン「凍眠」を米の高級誌が取材、新鮮さに感嘆

2017年2月23日

 政治・外交問題で権威ある米国の「フォーリン・アフェアーズ」誌のメディアパートナーであるGlobal Media(グローバル・メディア)社が横浜の㈱テクニカン本社を訪れ、液体凍結システムの「凍眠」について、優位性や開発した背景、戦略などを取材した。「凍眠」で凍結し解凍した魚、牛肉などを試食した記者は「まったく新鮮だ」と感嘆した。同誌5・6月号に日本の「スペシャルビジネスレポート」第2弾として掲載される予定。[....]