ツナドリーム五島、クロマグロ幼魚の高品質化を追求

2020年3月3日

 豊田通商グループの㈱ツナドリーム五島(本社・長崎県五島市、高橋誠社長)は5年ほど前から、長崎県五島市の種苗センターで人工種苗クロマグロの幼魚(ヨコワ)量産に力を入れている。水産庁によると、2018年の国内のクロマグロの漁獲量は7884トン、[....]