チリ産蒸ウニ2年で激減、冷凍増えてあおり

2017年12月26日

 南米チリ産のウニ製品が高値で推移している。現地コストの急上昇が要因だが、加工用に用いられる蒸しウニは後退し、主力の冷凍ウニもかつてない高値を強いられている。財務省の輸入通関統計では1~10月のチリ産冷凍ウニは1334トンで前年同期を3%上回り、最終的には1400トンに達する見込み。[....]