タコ情報/西アフリカSMCP大型が下落、需要喪失の日本側慎重

2019年9月17日

 西アフリカダコのうち、モーリタニア産の10月15日までのSMCP価格が決まった。欧州需要の低下で大型T1~3番がFOBトン9000㌦に大きく下げるなどついに1万㌦を割り込んだが、小型サイズの需要が多い日本にとって、大幅下げが大型サイズに触手を伸ばすきっかけとなるかどうかは、各社判断の分かれ目となりそうだ。[....]