正社員募集中

セシウム濃度は事故前レベル、福島沖海水で海生研

2016年6月28日

 海洋生物環境研究所(海生研)は24日、都内で報告会「海洋環境・水産物の放射能の推移」を開き、東京電力福島第一原発周辺海域(30キロ圏外)の海水に含まれる放射性セシウム濃度は、直近2年の平均値が2・4ミリベクレル/リットルで、事故前の数値に戻りつつあることを示した。[....]