正社員募集中

スルメイカTAC3年連続過去最低の9・7万トン提案

2018年1月15日

 水産庁は12日、記録的な不漁が続くスルメイカの2018年漁期漁獲可能量(TAC)について、過去最低の9万7000トン(前年比29%減)とする案を示した。同制度開始以降16年から3年連続で過去最低の数値が示され、よりタイトな漁獲枠となった。[....]