正社員募集中

スルメイカ産卵場復活に期待、桜井・函館頭足類研所長

2017年3月9日

 函館頭足類科学研究所の桜井泰憲所長は3日、道内漁協組合長の有志で組織する「21世紀北海道漁業を考える会」で講演。今年のスルメイカ冬季発生群の産卵環境は今のところ良好で、3月に強い季節風による海面水温の冷却がなければ、産卵場復活の可能性もあることに期待感を示した。 [....]