正社員募集中

スリ身情報/(道内陸上12月)好転し生産量1万トンキープ、出荷は低調

2019年1月29日

 全国すり身協会(北海道網走市)が発表した12月の北海道産陸上スリ身生産は、スケソウ、ホッケがともに回復し、これにより年間生産量は2年ぶりにプラスに転じた。ただ、全体の生産量は1万トン割れ寸前の低位横ばいで、出荷量は初めて1万トンを割り込んだ。

「北海道産陸上スリ身の生産推移」「近年の陸上スリ身の生産量と出荷量」本紙参照[....]