スリ身情報/道産陸上(6月)上期最低2割減、出荷も低下し在庫半減

2017年7月28日

全国すり身協会(北海道網走市)が26日発表した6月の北海道産陸上スリ身の生産量は、夏場の禁漁期入りもあってスケソウ生産が回復せず、引き続き前年同月を大きく下回った。1~6月上半期では昨年のおよそ8割にまで低下し、近年最低を更新している。[….]

「北海道産陸上スリ身の生産推移」本紙参照