スウェーデン皇太子、国連大のSDGs国際シンポ参加

2017年4月21日

シンポジウムであいさつするスウェーデンのビクトリア皇太子
クリックで画像を大きく表示します

シンポジウムであいさつするスウェーデンのビクトリア皇太子

 来日中のスウェーデンのビクトリア皇太子は19日、国連大学(東京都渋谷区)で開かれた国際シンポジウム「持続可能な開発目標(SDGs)への取り組み-海洋のサステイナビリティを中心に」に出席、「世界の漁獲量のうち、約3割が乱獲などによる過剰漁獲だ」と指摘し、「今後、世界の人口が増える中、どのように食料を確保するかが最大の課題だ」と語った。[....]