正社員募集中

シラス加工に過酸化水素使用可能に、年内に基準緩和へ

2016年8月17日

 釜揚げシラスやシラス干などのシラス加工品から、完全な分解・除去が義務付けられていた過酸化水素が、キロ0・005グラム未満を上限に利用できるようになる。厚生労働省の審議会からの答申を受け、年内には改正が行われる運び。食品衛生法「食品、添加物等の規格基準」の一部の改正で、シラス加工品を生産する工程で過酸化水素水の使用可能になる。[....]