正社員募集中

シュリンプノート/2016年輸入量16万トン回復、単価下落で金額4%減

2017年2月2日

 加工品も加えた全エビ類の輸入量は昨年、前年比4・6%増の22万8202トン、金額は6・0%減の2690億円となった。うち冷凍エビ類は6・4%増の16万2958トン、金額は4・3%減の1877億5900万円だった。2010年以降、右肩下がりだった冷凍エビ類の輸入減少には歯止めがかかったが、金額は再び前年割れ。単価安に支えられての数量回復だったことが分かる。[….]

「エビ類の輸入実績(2016年12月)」本紙参照