シュリンプノート/(米国2月輸入)「米中戦争」影響で減少、加工品23%減

2019年5月13日

 米国農務省(USDA)がこのほど発表した1~2月のエビ類の輸入量は前年同期比10・9%減の9万7368トン、金額でも19・0%減の8億4452万トン。単月でみても10・0%減の4万2883トン、金額は34・6%減の3億6367万トンで今年に入ってからは2か月連続で、前年実績を10%以上下回っている。

「米国エビ類輸入量と金額(2019年2月)」本紙参照[....]