シュリンプノート/米国2016年の輸入初の60万トン突破

2017年2月20日

 米国農務省(USDA)によると、昨年の全エビ類の輸入量は旺盛な消費に支えられ初めて60万トンの大台に乗り、前年比2・9%増の60万3370トンを達成した。産地のドル価は前年を上回る局面が続いたが米国の買い付け力は衰えず、「世界随一のエビ輸入国」の印象を鮮明にした。

「米国のエビ輸入実績(2016年1~12月)」本紙参照