シュリンプノート/アルゼンチンアカエビ輸入昨対比17%増、産地水揚げが順調

2018年7月4日

 アルゼンチンアカエビの水揚げが本格化。5月下旬から船凍船による外海の漁獲をはじめ順調に水揚量を伸ばしている。同国政府によると1~6月の水揚量は7万2137トンと前年比では17・5%減だが、2016年、15年の同期を大きく上回る水揚量に達している。日本の輸入量も1~5月の累計で13・5%増の5001トンで、増加傾向を鮮明にしている。。

「アルゼンチンの月別水揚量と日本の月別輸入量」本紙参照[....]