サンマ20トン未満船好出足、魚体は小ぶり価格軟化

2017年8月16日

 サンマ漁は10日に大臣管理の10トン以上20トン未満船(62隻)が解禁となり、15日までに根室・花咲に計約950トンを水揚げした。昨年の1航海目を上回るまずまずの出足となった。魚体は「長29センチ以上のものでも120~130グラム主体で小ぶり。花咲のセリ値はキロ389~151円と昨年同期に比べ3割安の水準。[....]