正社員募集中

サンマ11万トンに届かず、全さんまが12月末最終集計を公表

2017年1月10日

 全国さんま棒受網漁業協同組合(全さんま)は5日、平成28年漁期のサンマ水揚げの最終集計(12月末現在)を発表した。7月のサンマ漁解禁以降の水揚数量は10万9585トン(前期比2%減)と11万トン割れに終わり、39年ぶりの大不漁だった前漁期を更新した。10キロ単価は2132円(3%安)で水揚金額は233億5836万2000円(6%減)。

「全国のサンマ水揚げ状況(12月31日現在、最終)」本紙参照