正社員募集中

サンマ漁周年操業へ、漁獲量管理に対応で水政審が承認

2019年3月11日

 水産政策審議会資源管理分科会が7日に都内で開かれ、北太平洋の排他的経済水域(EEZ)内、公海ともにサンマ漁の周年操業を可能とすることを承認した。国内の漁獲減少に対応するとともに、北太平洋漁業委員会(NPFC)における漁獲数量管理の導入にも対応する。13日にも農林水産省令が改正され、同日施行される。[....]