サンマ操業効率化へ洋上転載実証、構造改革計画を承認

2017年2月2日

 漁業構造改革総合対策事業の第51回中央協議会が1月31日、東京・千代田区のコープビルで開催され、各改革計画が承認された。「全国さんま棒受網漁業地域プロジェクト」(北海道・落石)は、既存中型船の漁獲物を、新造する改革型大型船へ洋上転載する新しい試み。中型船は港と漁場を往復する時間が省け、操業の効率化と収益性の向上が見込める。[....]